自分の理想に近づけるヒアルロン酸注射の魅力を知る

ロゴ

ヒアルロン酸を使った治療について知ろう

カウンセリング

クリニックの選び方

ヒアルロン酸注射で失敗しないためには信頼できるクリニックを選ぶことが重要になるでしょう。例えば、カウンセリングのときにヒアルロン酸の種類や、治療のリスクについてしっかり語るところなら安心ができます。また、術後の保障はどのようになっているのかも確認しておきましょう。

READ MORE
注射

治療までの流れ

プチ整形を行いたいという場合は、予約から施術までの流れを知っておくといいでしょう。カウンセリングを無料で行ってくれるところもたくさんあります。施術当日のメイクや服装などについては予約時に確認するようにしましょう。

READ MORE
ウーマン

術後の症状とケア

ヒアルロン酸注射を受けた後は内出血や腫れが起こることがあるので、血行をよくすることは避けましょう。内出血の場合、最初は冷却を行い広がりを抑えます。冷却をすることでも腫れも抑えられます。内出血が広がらなくなったら早く治すために温めてもいいでしょう。

READ MORE

手軽に自分を変身させられる手段

もう少し頬のハリをふっくらさせたい、鼻筋を高くしたい、胸の大きさを変えたいと感じている人は少なくありません。そういった美容に関する悩みを解決する1つの手段がプチ整形です。大阪や大きな都市には、プチ整形を行ってくれるクリニックがたくさんあるでしょう。ここではプチ整形の代名詞でもあるヒアルロン酸注射についてご紹介します。

ヒアルロン酸注射を使ったプチ整形のメリットランキング

no.1

すぐに効果が目に見える!即効性の高さ

ヒアルロン酸注射を打つとすぐにその効果を実感することができます。例えば、シワ取りでヒアルロン酸注射を用いると、打った直後にその部分が膨らんで悩みだったシワを改善させることができるでしょう。その日の内に効果を確認できるというのが大きなポイントです。

no.2

手軽に受けられて生活に大きな影響を与えない

ヒアルロン酸注射はピンポイントで行うことができ、短い時間で施術を受けることができます。どんな内容かにもよりますが、わずか10分から15分もあれば施術を終えることができるものも多いです。ほとんどの場合入院の必要がなく、当日帰って1時間後くらいには洗顔やメイクをすることも可能です。

no.3

元々体内に存在しているから安心して注入できる

注入するヒアルロン酸は肌や軟骨など、もともと人の体にも存在している成分です。そのため、大きな副作用やアレルギー反応の心配が少ないというメリットがあります。また、ヒアルロン酸は保湿力のある成分なので、注入した部分にハリや潤いが現れることもあるでしょう。

no.4

失敗した場合は後から修正することも可能

整形ときいて心配になるのが失敗のことです。失敗で二度と元に戻れなくなると不安になることもあるでしょう。しかし、もしヒアルロン酸注射での整形に失敗してしまっても、そのヒアルロン酸を溶かす溶解注射を行うことで修正をすることができるのです。

no.5

金額も整形のなかではそこまで高くない!

ヒアルロン酸注射の料金は、使うヒアルロン酸の種類によって少し変わってくるでしょう。それでも、精密な機械やメスを使って行う他の整形手術と比べると安い料金で行うことができるのです。3万円から15万円前後という比較的安い費用で一回の治療を受けられます。

ヒアルロン酸注射に関するよくある質問

ヒアルロン酸注射の手術は痛みますか?

専用の細い針を使って施術するところが多く、ほとんどの人が耐えられるくらいの痛みです。普通の注射と同じ程度と考えておくといいでしょう。注射の痛みが気になるという人は、クリニックによっては麻酔を使用して行うこともできるので担当の医師に相談してみましょう。

施術当日にメイクができるというのは本当なの?

ヒアルロン酸注射を行った当日でもメイクをすることはできます。ただし、クリニックの方針によってメイクを行ってもいい時間は異なるでしょう。例えば、術後すぐにメイクをしてもいいというところもあれば、少し様子を見る意味で1時間後からとお伝えするところもあるようです。

術後の腫れや治療跡のダウンタイムはどれくらい?

人にもよりますが、注入した部分の腫れは2日から3日程度で治まります。また、赤みなどが出てしまった場合でも10日前後では消えてしまうでしょう。メイクで隠すことができないほどの赤みが出るということはほとんどないようです。

ヒアルロン酸注射をしたあとに運動しても平気?

内出血や腫れを酷くしてしまう可能性があるので、当日は運動やサウナ、入浴や飲酒といった血行がよくなることは控えた方がいいでしょう。お風呂に入る場合は、シャワーで済ませてさっと上がるくらいにしておくといいでしょう。

注入してからどれくらいの間、効果が続きますか?

施術する部位や注入するヒアルロン酸の種類によって変わることがありますが、一回の注入ではおよそ半年から1年くらいその効果が続くでしょう。また、一回目の注入よりも二回目に注入した方が持続時間は長くなるようです。

ヒアルロン酸注射の特徴

女性

ヒアルロン酸注射ができる部位

自分のコンプレックスを解決する手段の1つとして、プチ整形でヒアルロン酸注射を打つという方法があります。この方法で解決できるのはどんな部位のコンプレックスなのでしょうか。ヒアルロン酸注射が行える部分を知っておきましょう。

顔の広い範囲に使うことができる!

ヒアルロン酸注射は顔のシワやたるみの治療によく使われます。例えば、額や眉間に出来てしまったシワも伸ばすことができるでしょう。また、老け顔をつくる目の下のくぼみやほうれい線にも効果的です。他には、唇に厚さを出したり、鼻筋を高くすることができたり、涙袋をつくることもできるでしょう。

バストアップにヒアルロン酸注射をすることもある

ヒアルロン酸注射はシワやたるみだけでなくバストアップに使われることもあるのです。左右の大きさが少し違っているという場合や、胸にハリを与えたいとうときに効果的です。一気に2カップ以上のバストアップを期待することはできないのでその点には注意が必要です。

見えない部分にも注入することができる

膣の緩みは女性にとって気になる症状でしょう。そんな緩みの改善方法としてヒアルロン酸注射をすることもあります。膣の入口付近にヒアルロン酸注射を打ち、緩んでいる膣を狭くすることでコンプレックスを解消します。

美容以外だと膝の治療にも使われる

膝の痛みを引き起こす関節症の治療方法の1つとしてもヒアルロン酸は使われています。骨と骨を繋ぐ部分にある関節液にヒアルロン酸注射を打って、粘り気や弾力を取り戻すことで症状を和らげるのです。
このようにヒアルロン酸注射はいろいろな場面で使われている身近なものだといえるでしょう。

広告募集中